絵画会について

絵画会について

活動内容
 火・金の全体活動(通称:全活)、年7回ほどの展示会、年2回の合宿

1.全活
 絵画会では普段の活動を全活(ぜんかつ)と称しています。全活は火・金の15:00〜19:00頃まで早稲田大学・学生会館のW402にて活動しています。全活での活動内容は主に石膏デッサンとなっていますが、たまにスケッチ会やクロッキー会も開いています。デッサンを行う場合、毎回2つ〜3つの石膏像を置きますが、およそ一月毎に石膏像を変えています。また、鉛筆デッサン用の道具も活動部屋に用意されており、それに自由にデッサンをしたりもします。木炭紙、木炭、カルトンなど、デッサンに必要なものは揃えていますので特に必要なものはありません。見学に来た日に試描きしていただくことも可能です。 絵画会に来て始めてデッサンした、という方もたくさんいます。もちろん、強制ではないので雑談などでも十分参加可能です。

2.展示会
 展示会は年7回ほど行います。展示会には二通りあり、年末に行われる単独展以外はすべて他大との合同展です。展示会では会員が各々の画材で制作した作品を出品できます。ですから絵画会での一般的なスタイルとしては、全活でデッサン力などを磨きつつ各自自宅などで作品を制作して展示会にだす、ということになります。もちろん、全活の場で各々の作品を制作することもできます。展示会への出品も強制ではなくて、自分のペースで、出すも出さないも自由です。ですが、個人では中々難しい展覧会に無料で出品できる上、皆の意見を聞けたりしてとてもお得です。

3.合宿
 年2回ほど催されます。真面目に美術をする合宿から遊びが主体の合宿まで幅広く行っています。ただ、どの合宿も楽しむことが最優先でまったりした雰囲気なので気軽に参加してみてください。合宿はその時々の幹事が計画を立てて、参加希望者で合宿に出かけます。絵を描く人ももちろんいますが、描かなくても全然OK。花火やスイカ割り、温泉、陶芸、飲みなどのイベントがあります。


入会案内
1.手続き
 入会には特に手続きは必要ありません。全活などに適宜参加していただければ、それで会員の仲間入りです。

2.会費
 会費は入会費1,000円、半期3000円となっています。部費から、デッサンの費用や展覧会の費用をまかなっています。前期後期それぞれ、7月と3月に集中納入期間を設けます。
また、入会金の支払いが完了次第、部室が使えるようになります。

3.場所
 火・金の15:00〜19:00頃に、全活を行っている新学生会館のW402にお越しください。事前の連絡等は必要ありません。
学生会館までの地図はコチラを参照してください。入り口が戸山キャンパスからではなく、 西の道路側(戸山公園側)にあるのに注意してください。
学生会館内についてはコチラコチラ

なにかご質問などがありましたら、コチラからメールを送っていただければ、適宜対応いたします。

最終更新日2016/02/5